3月3日に発売される任天堂の次世代ゲーム機『Nintendo Switch』の販売予約が1月21日に量販店やECサイトで開始されたのに続いて、任天堂の公式オンラインショップ『My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)』で1月23日から予約販売がスタート。アクセス集中によるエラー画面が話題になっています。

オンラインでは1月21日午前中に『Amazon』の予約が瞬殺。その後しばらくアクセス集中でつながりにくい状態ながらも予約可能だった『ヨドバシ.com』が、同日夕方には予約受付を終了。オンライン予約では、1月23日に開設される『My Nintendo Store』の予約受付開始を待つのみとなっていました。

1月23日の正午現在、『My Nintendo Store』にはアクセス集中のため「エラーが発生しました」のエラー画面が表示される状態になっています。

「ただいまサイトが大変混雑しています。しばらく待ってから、再度アクセスしてください」

という文言に添えて、エラー画面には手書き風のイラストを表示。街を襲う怪獣らしき巨大生物と、タワー状の建造物が描かれています。

このエラー画面に『Twitter』ユーザーが反応。「京都タワーに見えるのは気のせい?Wiiの取り扱い説明書にもあったんだよねw」(@firepon16さん)と任天堂の所在地、京都の名所に見立てている人や、ウェブブラウザ『Chrome』のエラー画面に表示される「クロームザウスルよりニンテンサバオチザウルスのほうが強そう」(@IKUamaKUN7さん)と比較する人も。

つながりにくい状態はしばらく続きそうなので、エラー画面も心の余裕を持ち、楽しんで見守るのがよさそうです。

追記:
怪獣がタワーをジャンプして飛び越えるゲームを公開する猛者(@takaoka_hideさん)も現れました。

http://www.mokosoft.com/game/

追記2:
その後、この怪獣はネットユーザーから「ニン・ゴジラ」と命名され、『ニコニコ大百科』にも記事が作成されています。

ニン・ゴジラ(ニコニコ大百科)
http://dic.nicovideo.jp/a/ニン・ゴジラ[リンク]

画像:『My Nintendo Store』より引用
https://store.nintendo.co.jp/