2017年1月16日から1月22日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

写真拡大

2017年1月16日から1月22日までに秋葉原で見つけた主なPCパーツをまとめてご紹介。



GIGABYTE「GB-BKi7HA-7500」
74,520円(税込):パソコンショップ アーク

GIGABYTE「GB-BKi3HA-7100」
45,360円(税込):パソコンショップ アーク

CPUにIntelのモバイル向け第7世代Core iシリーズ“KabyLake U”を採用した小型ベアボーン「BRIX」の新モデル。

搭載CPUのKabyLake Uは、従来のSkylake Uよりも動作クロックがアップしているほか、内蔵GPUに「HD Graphics 620」を採用することでグラフィック機能が向上しているのが特徴。

両モデルとも搭載CPU以外の仕様は共通で、対応メモリがDDR4 SO-DIMM×2(最大32GB)。対応ストレージは7mm/9.5mm厚の2.5インチHDD/SSD(6Gbps SATA接続)×1。そのほか、ギガビットLAN、Wi-Fi(802.11ac)/Bluetooth 4.2、M.2×1(Type 2280)、USB 3.1 Type-C、USB 3.1、USB 3.0、AUDIO IN/OUT。モニタ出力端子は、Mini DisplayPort、HDMI。付属品として、ACアダプタ、VESAマウントブラケット(75×75mm、100×100mm)などが同梱される。対応OSはWindows 10(64bit)。

本体サイズは46.8×112.6×119.4mm。

【関連記事】
KabyLake搭載の小型ベアボーンGIGABYTE「BRIX」シリーズが販売中


>> 2017年1月16日から1月22日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ の元記事はこちら