G大阪の藤春廣輝、「スリッパ」で後輩をビンタする

写真拡大

主力クラスを一気に放出しながらも、三浦弦太や泉澤仁など期待のタレントを獲得したガンバ大阪。

現在、沖縄県の中城村(なかぐすくそん)でキャンプを行っている。

シーズン前のキャンプには、チームメイトがコミュニケーションを深める意味合いもある。日本を愛するDFオ・ジェソクが、こんな映像を紹介してくれた。

映像に登場するのはDF藤春廣輝とDF初瀬亮。ともにサイドバックの選手だ。

藤春と初瀬はジャンケンをし、勝った方がスリッパで相手を叩くというゲームをしていた。基本的には相手の頭を叩くのがルールなのだが、9歳年下の後輩に殴られたのがよほど気に障ったのか、藤春は初瀬のほっぺを叩いてしまった。

初瀬としても、大先輩相手に気を使っているのだろうか。ジャンケンに勝ってもどこか優しげに藤春の頭を叩いているのが微笑ましい。

この写真を投稿したオ・ジェソクは「今日も幸せなガンバ大阪の沖縄キャンプ!」と記し、 #アホ2人 というハッシュタグをつけている。

ガンバ大阪は2月7日(火)、AFCチャンピオンズリーグのプレーオフで予選ステージ2回戦の勝者と対戦する。