おめでとうございます 写真:Owen Sweeney/Invision/AP/アフロ

写真拡大

 「ザ・フライ」「ジュラシック・パーク」「インデペンデンス・デイ」などで知られる俳優ジェフ・ゴールドブラムと、妻エミリー・リビングストンに、間もなく第2子が誕生することがわかった。

 米ピープル誌によれば、リビングストンは1月14日に、インスタグラムで第2子妊娠15週の時に撮影した写真を公開。出産は4月初旬の予定だという。なお、夫妻の間には、2015年7月に生まれた長男チャーリー・オーシャンがいる。

 64歳のゴールドブラムは、1980年から86年まで女優パトリシア・ゴールと、87年から90年までは「ザ・フライ」で共演したジーナ・デイビスと結婚していたが、子どもはいなかった。再婚した33歳の妻リビングストンは元新体操選手で、カナダ代表として2000年のシドニーオリンピックに参加した経歴を持つ。

 ゴールドブラムは、「マイティ・ソー」シリーズ第3作「ソー ラグナロク(原題)」にグランドマスター役で出演しており、先日クランクアップした。同作はソー役のクリス・へムズワースや、ロキ役のトム・ヒドルストンをはじめ、アンソニー・ホプキンス、イドリス・エルバが再集結。「アベンジャーズ」シリーズでハルクを演じるマーク・ラファロが参戦するほか、新たにケイト・ブランシェット、テッサ・トンプソン、カール・アーバンが出演する。11月3日全米公開。