ヒーロー?それとも悪役? 写真:Patrick Rideaux/PicturePerfect //Camera Press/アフロ

写真拡大

 大ヒットアクションシリーズ第3弾「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(原題)」で、大ヒットファンタジー「ゲーム・オブ・スローンズ」のティリオン・ラニスター役でブレイクしたピーター・ディンクレイジが出演交渉を行っていることがわかった。

 強敵サノスに立ち向かうためヒーローチームが再集結する本作では、アイアンマンやキャプテン・アメリカといったこれまでのアベンジャーズのメンバーに、スパイダーマンやドクター・ストレンジ、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の面々が加わる見込みだ。米バラエティによれば、ディンクレイジの役どころは明らかになっていないが、キーパーソンだという。

 スティーブン・マクフィーリーとともに脚本を執筆するクリストファー・マルクスは、2011年のロサンゼルス・タイムズ紙のインタビューで、悪役モードックを登場させることになったらディンクレイジに演じてほしいという希望を語っていた。

 「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」のジョー&アンソニー・ルッソ兄弟がメガホンをとり、初夏から撮影予定。本作とその続編は連続して撮影される予定で、ディンクレイジはその両方に登場するとみられる。「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」は18年5月4日、タイトル未定の続編は19年5月3日に全米公開予定だ。