SHINee ミンホ「『花朗』は俳優として一層成長できる作品」

写真拡大 (全3枚)

2016年映画「ケチュンばあちゃん」「アンダードッグ 二人の男」と、韓国で近く公開予定の時代劇「相性」に続き、現在放送中のKBS 2TVドラマ「花朗(ファラン)」まで。休まず俳優としてのフィルモグラフィーを重ねてきた歌手兼俳優、SHINeeのミンホが「Marie Claire」2月号を通してグラビアとインタビューを公開した。

23日に公開されたグラビアの中でミンホは、ブラックのレザージャケットにブラックパンツ、ブルーレザーにレッドのポイントが印象的なバックパックを合わせ、シックでありながらもトレンディーな姿を演出し、しわ加工されたシャツにジッパーのディテールがユニークなボンバージャケットを合わせてファッショニスタとしての一面も見せ付けた。

ミンホは俳優としての抱負を聞くエディターの質問に、運命的に演技を始めるようになり、スランプに陥ったこともあったが、2017年も役割にこだわることなく、たくさんの作品に出演するのが目標だと明かした。彼は韓国で最近放送されているドラマ「花朗」は、俳優として一層成長できる作品だったと伝え、作品への愛情を見せた。

絶え間なく挑戦する情熱的で、積極的なミンホのグラビアとインタビュー全文は「Maire Claire」2月号と、「Marie Claire」のホームページで確認することができる。