ソン・ジュンギ、パク・ボゴムのファンミーティングにゲスト出演“兄弟のような微笑ましい2人”

写真拡大

俳優ソン・ジュンギとパク・ボゴムが微笑ましい友情を見せ付けた。

ソン・ジュンギは今月21日、パク・ボゴムの台湾ファンミーティングにゲストとしてサプライズ登場した。「2016 KBS演技大賞」で“泣き虫兄弟”というあだ名がついたソン・ジュンギとパク・ボゴムの微笑ましい再会に、ファンの歓呼が相次いだ。

ソン・ジュンギは、この日の授賞式でパク・ボゴムが最優秀演技賞を受賞したとき、涙を流した理由を明かした。彼は「友達からたくさんからかわれた」とし、「ボゴムが初めての主演ドラマで、たくさん悩んでいたことを思い出した。4年前、僕も最優秀賞を受賞したとき、とても緊張したが、ボゴムも緊張しているんじゃないかと思った」と話した。パク・ボゴムはソン・ジュンギにとても感動したとし、「忘れられない12月31日」と答えた。

またソン・ジュンギとパク・ボゴムはお互いの顔を描いてあげ、以心伝心ゲーム、リンボーゲームなどを一緒にしながら、兄弟のような友情を見せつけた。

これに先立ち、パク・ボゴムも昨年ソン・ジュンギの韓国ファンミーティング、中国・北京ファンミーティングなどにゲストとして参加した。

パク・ボゴムは昨年マレーシアから香港、ジャカルタ、台北までアジアファンミーティングツアーを開催している。ソン・ジュンギは映画「軍艦島」の撮影を終えて、時期作を検討している。