彼氏ができても、いつも長続きできずに、結婚までたどり着けないという悩みを抱えている女性もいるでしょう。

もしかしたら、その原因は自分にあるのかもしれないので、言動などを一度見直してみることも大事かもしれません。

そこで今回は、「ゴールインするカップル」の共通点を紹介します。

 

■「適度な自由」を与え合う

付き合っているからといって、いつでも何をするときにも一緒にいなければいけないわけではありません。むしろ、そんな状態になってしまったら、お互いに息苦しさを感じるだけで、交際もすぐに終わりを迎えてしまうでしょう。

適度に「自由」を与え合うことで、信頼関係も生まれますし、お互い依存しすぎずちゃんと自立もできるでしょう。会えない時間も多少はあった方が、会ったときのうれしさも倍増しますし、飽きやマンネリも防げるので、いつまでも刺激を感じることもできるはずですよ。

 

■「生活スタイル」が似ている

生活スタイルや生活習慣が全く違う相手とは、ずっと一緒にいることは難しいでしょう。だんだんとすれ違いが生じてきてしまうでしょうし、どちらかがガマンをしなければいけないことも増えてきてしまうので、耐え切れなくなる可能性も高いです。

例えば、一方が夜型なのにもう一方が朝型であったら、ふたりで一緒に過ごせる時間も限られてしまいます。付き合ってしまう前に、そういったことは確認しておいた方がいいのかもしれませんね。

 

■「ケンカ」を長引かせない

付き合っていれば、ときにはケンカになってしまうことだってあるでしょう。ケンカをすること自体は悪いことではないですし、ちゃんとお互いに意見を言い合える仲である証拠だとも言えるでしょう。

問題なのは、ケンカを長引かせてしまうこと。ケンカをする度に何日も引きずっていたら、お互いに疲れ果ててしまいます。基本的には、その日のうちに終わらせるように心がけるようにすることが、いつまでも一緒にいられるふたりになれる秘訣でしょう。

 

■「将来の話」がちゃんとできる

結婚までたどり着けるカップルは、ある程度は結婚を意識しながらお付き合いをしています。全く結婚を考えずにダラダラと付き合っていたら、時間だけがどんどんと経っていってしまうだけでしょう。

「子どもは3人くらいほしいよね」なんて、たまには「将来の話」もできるふたりであれば、結婚というゴールに向かっていることは確認できるはず。将来の話を男性が避けるような場合は、結婚を考えていないという可能性もありますね。

 

「ゴールインするカップル」は、一緒にいても苦痛に感じることが少ないです。それには、お互いに思いやりを持つことがとても大事でしょう。相手の気持ちを考えられるかどうかが大きなポイントになるでしょうね。

【画像】

※ IVASHstudio/shutterstock

【画像】

※ 男性200人の本音。「結婚できなさそうな女」の特徴Top3

※ その差ってなに…?結婚できる女・できない女の違い4つ

※ 本心はどうなの?彼氏が「結婚する気があるか」を見抜くポイント

※ 憧れのプロポーズへ。カレに「結婚」を意識させるイイ女のスゴ技4つ

※ 幸せを掴め。カレに「この子と結婚したい…!」と思わせる秘策4つ