富士フイルムがミラーレス新モデル「X-T20デビューキャンペーン」を開始!

写真拡大

独自の色再現技術で優れた写真画質で多い富士フイルムの「Xシリーズ」だ。同シリーズの最新モデルがミラーレス一眼の「FUJIFILM X-T20」である。

同モデルは高い機動性と優れた操作性を発揮する小型軽量ボディにに最新のイメージセンサー「X-Trans CMOS III」(2430万画素、APS-Cサイズ)と高速画像処理エンジン「X-Processor Pro」を搭載。

高度なAFアルゴリズムにより、高速・高精度AFを実現し、素早く動く被写体の決定的瞬間を確実に捉えるkとが可能となった。

さらに、チルト式タッチパネル液晶モニターを搭載。ハイアングルからローアングルまでの幅広い画角を快適に撮影できる。

また、富士フイルムの色再現技術を活かした「フィルムシミュレーション」を使った多彩な4K動画撮影も可能だ。

「X-T20」は、「ダイヤルを操作しファインダーを覗いて撮る」という写真を撮影するという行為の根源的な楽しさと機能美を兼ね備えたミラーレスデジタルカメラを目指した製品とのことだ。

■X-T20発売で記念キャンペーンを実施
今回、同社は本モデルの発売に合わせ「X-T20 デビューキャンペーン」を開催する。キャンペーン対象期間中でのWebのエントリーの同モデル購入者に限り、購入後の応募で先着3,000名に「X-20専用メタルハンドグリップ MHG-XT10」をプレゼントする。詳細はキャンペーンサイトを参照のこと。発売は2月下旬より。

■製品情報
■キャンペーンの詳細・エントリーページ

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
・無音部分を自動的にデータカット!ライン入力でカセットなどのアナログ音源をMP3に変換できるプレイヤー
・サンコー、場所を取らないコンパクト「ミニ洗濯機」を発売
・65年型マスタングのインパネとロゴをデザインしたメディアプレイヤー「Mustang LP BK」
・新型PS4のカラーバリエーションとして「グレイシャー・ホワイト」が登場
・ワコム、Bambooスマートパッドの新製品「Bamboo Folio small」を発売