実行力。 - シャイア・ラブーフ
 - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 24時間エレベーターに乗り続けたり、美術館の周りを144周したり、脈拍のライブストリーミングなどのパフォーマンスアートを披露してきた俳優のシャイア・ラブーフが、今度は反トランプのパフォーマンスアートをスタートさせたとDeadlineなどが報じた。

 このアートはニューヨーク、アストリアにある動画専門の博物館ミュージアム・オブ・ムービング・イメージに展示されているとのこと。「He Will Not Divide Us (彼はわれわれを分裂させることはできない)」と書かれた壁を24時間ライブストリーミングするというもので、通りかかる人は壁に向かって、この言葉を口に出すなどして参加することができる。

 1月20日の午前9時(現地時間)にスタートした作品の前には早速、ウィル・スミスの息子ジェイデン・スミスが数時間にわたって立ち、シャイアへのサポートを見せたという。ライブストリーミングの映像を見ると、カメラの前で踊ったりする人、自分が映っている姿を携帯電話で見ながらただ立っているだけの人、トランプの演説を携帯電話で流して見せたりする人などさまざまな形で参加している姿が映し出される。博物館の敷地内ながら道路わきにあり、通りかかった人ならば誰でも立ち寄れるようだ。

 このアートはトランプ大統領の任期である4年間、ずっと続くそうだ。(澤田理沙)