(c)Nosh

女優の水谷果穂さんが22日、都内書店で10代最後の写真集「1819」の発売記念イベントを行いました。

今年20歳を迎える水谷さんは、10代のうちにしたいことを聞かれると「大人だったら出来ないような事をしたいので、おもちゃ売り場で遊びたい。おもちゃ売り場が好きでよく行くけれど、20歳になったら行くのはおかしいことなので、今のうちにおもちゃ売り場に行って遊んでおきたい」と不思議なコメントで笑わせました。

それでも小学生時代に埋めたタイムカプセルの存在を明かし「そこには20歳の自分に向けた手紙が入っていて、“カッコいい自立した女性になりたい”と書いたので、この1年で挑戦したい」と脱・無邪気系を宣言していました。

18歳と19歳の姿を撮った今回の写真集には「ファースト写真集の時に“1兆点”というとんでもない数字を叩き出してしまったので、今回は100点満点中の100点です」と満足気。19歳パートでは「黒い水着と泡風呂に挑戦しました。黒い水着は大人っぽさを意識。普段は白や黄色、メイビーなどの明るい色が好きなので黒は新鮮です」と紹介。今日のファッションについては「刺繍も好きなので、お野菜やお花の柄の入ったこの洋服を選びました」と教えてくれました。







【画像】

(c)Nosh

【関連記事】

※ 山粼賢人出演!リアルな恋愛を描いたハートウォーミングなドラマCMが公開

※ 中島裕翔、超絶ゆるキャラ念願対面に「夢が叶った」

※ 修羅場告白の橋本マナミ 、愛人パワー炸裂で「普段は露出過多」

※ 広瀬アリスが注目するファッションアイテム

※ 近藤千尋&ジャンポケ太田、夫婦円満の秘訣