写真提供:マイナビニュース

写真拡大

前回のアンケートで40代男性に外見の悩みを聞いたところ、1位は「白髪」だった。外見の悩みは仕事に支障をきたすことは少ないが、体調不良となるとそうはいかない。世の中の40代男性は、どんな体調不良に悩んでいるのだろうか。

今回は、マイナビニュース会員の40代男性300名に「気になっている体調不良」について聞いてみたので、理由とあわせて紹介しよう。

Q.最近、気になっている体調不良について教えてください(複数選択可)。

1位: 肩こり(29.3%)
2位: 腰痛(29.0%)
3位: 疲れ目(27.3%)
4位: 筋力の低下(25.3%)
5位: 物忘れ(18.3%)
6位: 頭痛・めまい(16.7%)
6位: 集中力が続かない(16.7%)
6位: 不眠(16.7%)
9位: 頻尿・尿漏れ(16.0%)
10位: 胃痛・胃もたれ(13.7%)
11位: 性欲低下(13.0%)

Q.どういうシーンで気になるのか、具体的なエピソードを教えてください。

■肩こり
・「週末になると肩がこってつらい」(42歳男性/その他/販売・サービス関連)
・「肩こりから緊張性頭痛につながることがあり、つらい」(43歳男性/その他/その他)
・「ネット画面など長時間見ることが多いからか、肩や首回りのこりがひどくなっている」(44歳男性/教育/専門サービス関連)
・「パソコンでの作業がつらくなってきた」(47歳男性/その他/その他)
・「疲れてるとき、肩こりがひどく眠れない」(42歳男性/レジャーサービス・アミューズメント・アート・芸能関連/技能工・運輸・設備関連)
・「特に、通勤でスクーターを乗っているときが一番ひどい肩こりになる。吐き気がするときもある」(45歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/技能工・運輸・設備関連)
・「布団から出たら、すぐに肩こり&首痛。痛みで眠れないことしばしば。目も一緒に痛くなり、ふとすると痛みがなくなっているときも」(46歳男性/官公庁/公共サービス関連)

■腰痛
・「通勤電車で小一時間も立ちっ放しになると、すぐに足腰に来るようになった」(48歳男性/ビル管理・メンテナンス/技能工・運輸・設備関連)
・「動くとすぐ腰にくる」(44歳男性/その他/その他)
・「毎年ぎっくり腰になってる」(47歳男性/物流・倉庫/技能工・運輸・設備関連)
・「第5脊椎分離症などで重たい物を持ったとき、疲労がたまったときに痛みが出る」(43歳男性/鉱業・金属製品・鉄鋼/技能工・運輸・設備関連)
・「長時間、椅子に座っていると決まって腰痛が発生するようになってきた」(45歳男性 /その他/その他)
・「以前より腰痛があり、寒い季節になると腰に負担がかかり、つらい日々です」(47歳男性/その他/営業関連)

■目の疲れ
・「スマホの使い過ぎで視力が落ちてきて自動車免許更新はぎりぎりだった」(46歳男性/その他/その他)
・「パソコンで目が疲れる」(41歳男性/専門店/販売・サービス関連)
・「疲れてるとき、パソコンモニターを見ると焦点が合わない」(45歳男性/その他/その他)
・「目が痛くて目薬が手放せない」(46歳男性/その他/その他)
・「細かい字を見ると疲れる」(44歳男性/農林・水産/販売・サービス関連)

■筋力の低下
・「仕事でちょっとした作業をしただけで、息が上がるようになった」(44歳男性/官公庁/公共サービス関連)
・「日常生活全体、今まで平気だった重たい物が重く感じている」(40歳男性/物流・倉庫/その他)
・「自転車で坂道を押して歩くとき、以前は普通に上がれたけど、今は体に負担が生じるようになった」(44歳男性/その他/その他)
・「趣味の登山が明らかにキツくなった」(45歳男性/農林・水産/技能工・運輸・設備関連)
・「乗り換えなどで急ぐとき、若いころできたダッシュが息切れなどでできないことがある」(44歳男性/サービス/事務・企画・経営関連)

■物忘れ
・「外出時に物をよく置き忘れる」(44歳男性/サービス/事務・企画・経営関連)
・「仕事で頼まれていたことを、頼まれていたことすら忘れていて、全くやっていないことがあった」(44歳男性/サービス/事務・企画・経営関連)
・「物を探していて何を探しているか忘れる」(40歳男性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
・「ほんの少し前の記憶がないときがある。名前を思い出せない」(48歳男性/その他/技能工・運輸・設備関連)
・「仕事上で、打ち合わせの内容や人と折衝した内容を忘れてしまうことが増えた」(42歳男性/生命保険・損害保険/事務・企画・経営関連)

■総評

1位には「肩こり」、2位には「腰痛」がランクイン。「肩こりがひどくて眠れない」「動くとすぐ腰にくる」など、慢性的な症状に悩んでいる40代男性が多いようで、長年の疲労の蓄積が肩や腰に痛みとして現れていることがうかがえる。

3位は「目の疲れ」。特に、パソコンやスマートフォンの長時間使用中に実感する人が多いようだ。「細かい字を見ると疲れる」「目薬が手放せない」など、眼精疲労やドライアイなどで悩んでいることがうかがえるコメントが目立った。

続いて4位には「筋力の低下」、5位には「物忘れ」が入った。筋力の低下を挙げた人は、「山登り」や「電車乗り換え時のダッシュ」といった場面で、若い頃の自分と比べて衰えを実感しているようだ。また物忘れについては、「打ち合わせの内容や人と折衝した内容を忘れてしまう」とあるように、特にビジネスシーンで気づく人が多いのかもしれない。

6位以下の症状でも、「会社での会議の最中やプレゼン中などで、急に頭痛やめまいに襲われるときがある」(46歳男性/その他/その他)、「仕事のストレスでお酒を飲みすぎて胃痛や胸やけがして不眠に陥る」(41歳男性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)といったコメントが寄せられた。皆さん、さまざまな体調不良に耐えつつ、日々の仕事をこなしていることがうかがえる。

※写真と本文は関係ありません

調査時期: 2016年12月21日〜12月23日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 40代男性300名
調査方法: インターネットログイン式アンケート