レーティング:エイバル 0-4 バルセロナ《リーガエスパニョーラ》

写真拡大

▽リーガエスパニョーラ第19節エイバルvsバルセロナが22日に行われ、0-4でバルセロナが快勝した。エイバルのMF乾貴士は78分までプレーしている。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽エイバル採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK

1 ジョエル・ロドリゲス 5.0

42分のネイマールとの一対一は止めたが、2失点目の対応は中途半端だった。4失点

DF

7 カパ 5.0

ネイマールの対応に追われ、攻撃に出られなかった

15 マウロ・ドス・サントス 5.5

彼自身に大きなミスはなかった

20 ルジューヌ 5.0

痛恨のボールロストで3失点目に関与

19 ルナ 5.0

乾との連係は見られず

(→クリスティアン・リベラ -)

MF

21 ペドロ・レオン 5.0

持ち味の突破力を見せられず

5 エスカランテ 5.5

前半はインターセプトからシュートに持ち込んでいた

24 アドリアン 5.5

数本ミドルシュートでゴールに迫るもセルジ・エンリクをサポートしきれず

(→フラン・リコ -)

14 ダニ・ガルシア 5.5

攻守のバランスを取ろうとしていた

8 乾貴士 5.0

守備を献身的に行うも、攻撃になかなか出て行けず

(→ペーニャ -)

FW

9 セルジ・エンリク 5.0

前線で孤立

監督

メンディリバル 5.5

真っ向勝負を挑んだが終わってみれば完敗

▽バルセロナ採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK

1 テア・シュテーゲン 6.0

25分のピンチを凌いで先制点を引き寄せる。枠内シュートを的確にセーブ

DF

20 セルジ・ロベルト 5.5

高い位置を取って攻撃に絡もうとした

(→A・ビダル 5.5)

攻守に忠実にプレー

23 ユムティティ 6.0

右センターバックの位置でややプレーし辛そうだったが、無難に乗り切る

24 マテュー 5.5

大崩れせず応対

18 ジョルディ・アルバ 5.5

無理して上がらず守備重視

MF

7 アルダ 5.5

守備に気を配ってのプレー

5 ブスケッツ -

7分に足首をスパイクされて負傷交代

(→デニス・スアレス 6.5)

緊急投入ながら先制ゴールをもたらした。バルセロナ復帰後初ゴール

4 ラキティッチ 5.5

ブスケッツ負傷後はアンカーの位置でプレー。落ち着きを与える

FW

10 メッシ 6.5

中寄りでプレーしてアクセントを付け、2点目を奪う

9 スアレス 6.5

2点目をアシストし、決定的な3点目を奪う

(→アルカセル -)

11 ネイマール 6.5

メッシと共に前半の劣勢の時間帯で打開を図り、4点目を奪った

監督

ルイス・エンリケ 6.0

ブスケッツ負傷の緊急事態だったが、代役のデニス・スアレスが大きな仕事を果たした

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

メッシ(バルセロナ)

▽劣勢の時間帯で復帰後初ゴールを決めたデニス・スアレスもMOMに推したいところだが、試合を通して脅威を与えていたメッシを選出。

エイバル 0-4 バルセロナ

【バルセロナ】

デニス・スアレス(前32)

メッシ(後5)

スアレス(後23)

ネイマール(後46)