美人ばっかりじゃない!「ハイスぺ男子」が本命彼女にしたい女性の特徴

写真拡大



女性への応対の仕方を熟知していて、社会的にも認められているような「ハイスペックな男性」は魅力的ですよね。

こんにちは、ライターのともしどです。

仕事がデキて、レディファーストも当たり前にデキる、そんな素敵メンズの方が惹かれてしまうような女性になれば、将来は明るいかもしれません。そこで今回は、会社経営者のOさん(35歳/男性)をはじめとする複数の男性に、ハイスペ男性に好まれる女性の特徴を伺いました!

■1.穏やかな性格

「性格が穏やかだと、いつでも一緒に居たくなるかな。女の子の感情の起伏が激しいと、一緒に居るときに気を遣って疲れちゃうからね。喜怒哀楽が大きくなるのは、たまにならいいんだけど、それが『いつものこと』になっちゃうと、ウンザリしてくるよ。」

何もかもが上手くいっているような「ハイスぺ男子」は、「美人でスタイルが良くてよく笑う子が好き」と高望みしているイメージがありますよね。でもそれはどうやら違うようです。

今回取材をした大多数の男性が「穏やかな女性はポイント高い」と考えていました。普段仕事が多忙な彼らだけに、ほのぼのとした素朴な女性を求めている人も多いのですね。

■2.チヤホヤしてこない

「ボクくらいに年齢になって女性から期待されているのは生活力だと思うんだよね。収入の多さとか、女性や子供に優しいとかさ。でも、明らかに『収入』の部分に期待しているのが目に見えちゃうと、ちがうなって思っちゃう。逆に、自分から女の子に興味を持って、自分から追って恋愛したいよね。」

やはり、モテる男性ほどチヤホヤされることに慣れているので、褒め言葉に疲れてしまうところがあるのでしょう。「ハイスぺ男子」には、おだてて気を引こうとするのではなく、次の3.のような方法で攻めていったほうが良さそうです。

■3.頑張り屋さん

「ほとんどの男がそうだと思うんだけど、頑張ってる女の子のことは応援したくなるじゃない?勉強でも、仕事でも、趣味でも、なんでもいいの。ボクと関係のないことでいい。その子にとって大切なことを、一生懸命に頑張っている姿に心惹かれるよね。」

やはり、継続的に努力を積み重ねてきたタイプの男性は、頑張っている女性に惹かれるのでしょう。

それをアピールするためには、「自分が頑張っていることについての相談に乗ってもらう」のがイイと思いますよ。情熱をもって頑張っている姿をアピールできるので♪

■4.しっかりもの

「真面目に付き合う女の子には、やっぱり『しっかりもの』を求めちゃう。先を見据えて付き合うなら、同棲したり、結婚したりというビジョンをもちたいからさ。家事を問題なくこなせたり、お金を大切にできたり、約束を守ったりとか、そういうところを見るようにはしてるよ。」

「ハイスぺ男子」は、公私ともに「しっかりもの」の女性に惹かれるようです。その理由についてはいたってシンプルで、「付き合うだけではなく、その先まで考えたいから」とのこと。

もしハイスペ男子から「料理とか作るの?」などと聞かれたら、結婚相手としての素養を探られているのかもしれませんね!

■おわりに

取材を通して、ハイスペックな男性は意外と華やかな女性よりも「素朴」で「しっかりもの」の女性に惹かれるということがわかりました。ぜひ、「ハイスぺ男子」のハートを射止めたいときに参考にしてみてください。

高嶺の花と思われる男性を相手にしたときには、「私には無理かも…」と思ってしまうものです。ただ、恋心はどんな人にも意外なきっかけで生まれるもの。アプローチせずに諦めてしまうのはもったいないと思います。芽生えた恋心を大事に想って、チャレンジする気持ちを忘れないようにしてくださいね。(ともしど/ライター)

(ハウコレ編集部)