去年のうちに彼氏をつくる予定だったのに、気がつけば年が明けてしまい……。新年を迎えたからには、今年こそ彼氏をつくりたいですよね。
しかし、いきなり距離を縮めるよりも、まずは恋人候補として認めてもらわなくてはいけません。2017年上半期で「いい人」をみつけておくためにも早速行動開始! 今回は、半年以内に「恋人候補」をみつける方法をご紹介します。


1. 友達に紹介してもらい、とりあえず会ってみる


恋人候補をみつけるには、自力だけでは解決できないときもあります。周囲に頼れる友達がいるなら、あらかじめ紹介をお願いしておきましょう。今、自分自身が恋人募集中であることを周囲にアピールしておくことで、ご縁が恵まれる可能性があります。

なかには頑なに友達からの紹介を断る人もいますが、会ってみなければどんな人物なのか分かりません。チャンスが巡ってきているのなら、とりあえず会ってみる。恋人候補を多くもっておくことは、決して悪いことではありません。

2. 誘われたら拒まないようにする



職場の同期や昔からの男友達など、フリーになったことを知った途端に誘ってくる男性が複数人いるでしょう。たとえ、今は恋愛をする気分ではなくても、お誘いを受けたならデートを楽しんでみて!

もしかしたら、最初は「この人とはない」と思っていても、時間をかけて距離を縮めていくうちに、お互いのフィーリングが合う可能性も十分あり得ます。時間の無駄なんて思わずにノリよく誘いに応じてみましょう。

1日でも早く彼氏を作りたいならお誘いを断らないこと! よっぽど生理的に受け付けない人ではない限り、お茶をするくらいは楽しいでも悪くないはず♡ 

3. お店の常連になって店員さんを狙う♡



「お店」といってもバーのようなお酒を飲む場所とは限らず、オシャレなカフェが近くにあるなら、まずはそのお店の常連さんになってみましょう。たとえば、毎回カフェに通っているうちに店員さんと親しくなり、そのままお付き合いに発展した、というケースもよく聞きます。

毎日、会社と自宅の往復だけで終わってしまっているなら、今年は拠点を増やし、ついでに行動範囲もどんどん広げてみましょう。人脈が増えれば、それだけあなたの元に寄ってくる男性がいます。あとは、フィーリングや価値観が合う人だけを選抜してあげればいいんです♡

4. 気になる人がいるなら自分からお誘いする



恋人候補をみつけるというよりも、すでに気になる人がいるなら、距離を縮められるように頑張ってみましょう! ただし「1日でも早く!!」と焦りすぎるのはあまりよくありません。

焦れば焦るほど必死な雰囲気が出てしまうと、相手の男性は他の女性へと興味を移してしまいます。あくまでも最初は一人の友達として、二人きりでお茶ができるように、セッティングしてみましょう。

彼から声がかかるのを待っていても、前に進めません。相手の視界に入れるように、こちらからデートに誘ってあげてください♡

上半期中に「彼氏」ではなく「いい人」をみつけるのは、思っているより簡単かもしれません。大切なのは、とにかく自分の頭で考え、行動に移すこと! 去年の反省を活かして、今年のクリスマスこそ二人で過ごせるようにエンジン全開でがんばって。
(山口 恵理香)