「私ってイイ女でしょ?」。本人にそんなつもりがなくても、無意識にやっている「イイ女風」の言動が鼻につく場合ってありますよね。そういう言動って、歳を重ねるごとに恥ずかしさが増すので、できれば慎みたいものであります。

というわけで、今回は男性陣に「勘違い女だな〜」と思う女子の言動について意見を聞いてみました。


“勘違い女”扱いされちゃう女子の言動って?


1. 髪の毛をすぐ触る、かき上げる


「一緒にいる間に髪の毛を触ったり、かき上げたりする子。いかにも中村アンちゃん風のイイ女です! って思ってそうな感じが出てる」(25歳男性)

「流行っていたのはわかるけど、バブル時代の人みたいに髪の毛をかき上げる女の人。平野ノラに見える(笑)。あと食事中に髪の毛を触る子が生理的に無理」(26歳男性)

2. 上から目線の恋愛アドバイス


「みんなで一緒に食事をしているときに、上から目線で恋愛アドバイスをしてくる女。しかも、男からするとそんなに魅力がない場合が多い。『だからあんたはダメなんだよね〜』とかダメ出しする時点で、自分のことはイイ女だと勘違いしてそう」(22歳男性)

3. 「付き合ってあげてもいいよ?」


「今までで一番ムカついたのが、『タバコやめるなら付き合ってあげてもいいよ?』って言われたことですね。その子は自分にすごく自信があるみたいで、俺も彼女に惚れてると勘違いしているパターン。内心『お前みたいに図々しいやつ、頼まれても付き合わねーよ』って思いましたね」(23歳男性)

4. ドアップの自撮り写真に大量のハッシュタグ



「Instagramが全部自撮りの女子。『自分のことモデルかなにかと勘違いしてるのか?』って思う。たまにハッシュタグで『#すっぴんごめんなさい』『#サービスショット♡わら』とか書いているの見ると寒気が……」(23歳男性)

「インスタに寝起き写真を載せたりする子。『自己評価超高そう』と思ってそっとアプリを閉じる」(28歳男性)

男性陣からは以上のようなコメントがありました。たしかに、「上から目線で恋愛アドバイス」「付き合ってあげてもイイよ?」というのは、勘違い女だと思われても仕方ないかもしれませんね。自分の恋愛対象以外の男性に対して悪態を付くのは一番みっともない行為。アドバイスをするのはいいけれど、それは向こうが求めてきた場合にとどめておきたいものです。

本当に「イイ女」だと感じる女子は?



一方で、本当にイイ女だと思う女子の特徴について尋ねると、次のようなご意見がありました。

・「美人だけどひけらかさない。飾ってない感じ。『モテキ』の長澤まさみちゃんが理想」
・「隣に行くと、ふわっとイイ匂いがする子」
・「自分の意見をしっかりと持っていて、会話にオリジナリティがある人」
・「愚痴が少なく、前向きに仕事や勉強を頑張っている人。身だしなみは清潔感があって、メイクもナチュラル系」
・「見た目が好みじゃなくても、やっていることや考え方がカッコイイと惚れる」

自然体の魅力を大切にして、それを過剰にアピールしないのが「イイ女」なのかも。他人から客観的に見えている姿と、その人の自己認識に大きな差がある場合、「勘違い女」と思われてしまうようです。過剰に盛ろうとしたり、演出しようとしなくても、男性はあなたの魅力をしっかりチェックしていますよ!
(ヤマグチユキコ)