素敵な出会いの前に大きな壁が立ちはだかっていると感じたことはありませんか? 自分の心に存在する大きな壁を打ち破ることで、素敵な男性と巡り会えるかも!? 今回は、彼氏をつくるために今スグ打破りたい壁についてまとめてみました。

失恋体験の壁

過去の失恋体験や苦い恋愛体験は新しい出会いを遠ざけてしまうことがあります。その原因はズバリ、恋愛に対して臆病になっているから。もう傷つきたくないと自己防衛をする自分と新しい出会いを求めている自分がぶつかり合ってしまうこともあるかもしれません。そんなときは過去の体験によってできた心の痛みをしっかり癒してあげることが大切。
恋を成就させるにはときに勇気をだすことも必要。自分に優しくすることで少しずつ新しい恋への勇気が生まれるはずです。

夢見がち乙女の壁

気になる男性がが話しかけてくれるたり、白馬の王子様が突然デートに誘ってくれるのを心の奥底で期待していませんか? 待っているだけでは恋は始まりません。男性からのアプローチが当たり前だったのは昔の時代。
草食男子が増えるなか、白馬の王子様への夢を捨てることで目の前にある新しい出会いに気づくなんてことも。今こそ夢見がちの乙女から脱皮するときかもしれません。

シャイの壁

異性をすべて恋人候補としてみていませんか? 彼氏ができないのは異性に対しての過剰な意識が原因かもしれません。友だちから恋人に発展する恋もあるはず。始めから身構えてしまっては男性に近寄り難い印象を与えてしまうだけ。自然体なアプローチは本来あなたがもつ魅力を引き出す最高の手段。不要なフィルターははずしてナチュラルに振る舞うことで、目の前にある新しい恋を見つけてみては?

仕事モードの壁

「今は仕事モードだから彼氏はつくらない」、「仕事が落ち着いたら彼氏をつくろう」なんて考えているうちに定年退職に……そんな悲惨なエンディングを避けるためには仕事と恋愛のバランスを上手にとることが大切。
仕事ばかりを優先していては忙しい毎日に追われて恋人づくりなんてできません。充実したプライベートは仕事によい影響を与えるはず。目指すは、仕事も恋もできる女です!

食わず嫌いの壁

初デートはオシャレなレストランじゃなきゃイヤだ、初デートでカジュアルな服を着てこられるとドン引きする、車は外車じゃなきゃイヤだ……。
あなたの「これじゃなきゃイヤだ」病が恋のサクセスを遠ざけています。高すぎる理想像は自尊心の低さの表れともいわれています。理想の男性があなたのステータスを変えることはありません。まずは等身大の自分を見つめ直すことが必要かもしれません。