20日、環球時報は記事「中国人観光客、若者と高齢者が急成長=その原因とは?」を掲載した。若者、高齢層、地方在住者など新たな層が成長ポイントとなり、中国海外旅行市場は急成長を続けている。写真は上海浦東国際空港の中国人観光客。

写真拡大

2017年1月20日、環球時報は記事「中国人観光客、若者と高齢者が急成長=その原因とは?」を掲載した。

米誌フォーブスは19日、中国人観光客の急成長について取り上げた。中国人海外旅行客の数は急成長を続けている。14年には延べ5億人を記録したが、5年後には7億人に達する見通しだ。

旅行者の年齢層にも変化が見られる。中国の旅行予約サイトの調査によると、18歳以下の海外旅行者は前年比110%増、56歳以上は同88%増と急成長を遂げている。経済成長の結果、若者でも海外旅行を楽しめるようになったほか、高齢者も旅行サイトを使いこなしていることが明らかだ。さらに地方都市在住者の海外旅行も増えている。

今までとは異なる層が海外旅行に出かけるようになり、中国の海外旅行市場は今後も成長を続けると予測されている。(翻訳・編集/増田聡太郎)