わたしたち人気あるね〜 - 写真は「Major Crimes 〜重大犯罪課」シーズン1より
 - TNT / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 米テレビドラマ「Major Crimes 〜重大犯罪課」が更新され、第6シーズンの製作が決まったと米放送局TNTが発表した。

 同ドラマは2012年のスタート以来、ケーブルテレビで放送されているドラマで最も視聴されている作品の一つであり続けている。第6シーズンは13エピソードが製作され、メインキャストは全員が引き続き出演する予定。同ドラマは、第5シーズン後半の米放送を2月22日(現地時間)に控えている。

 また、トレーラーが公開からたった11日間で再生回数5,000万回に達し、現在までにFacebook、YouTube、nbc.comを合わせて1億2,500万回以上視聴されている米NBC局の新ドラマ「ディス・イズ・アス(原題) / This Is Us」が、一気に第3シーズンまで更新されるとDeadlineなどが報じた。

 クリエイターのダン・フォーゲルマンは、テレビ批評家協会(TCA)のプレスツアーの舞台裏で撮影された映像をツイート。ステージに上がる準備をしているキャストに米NBCエンターテインメントの社長ジェニファー・サルケは「会場にいる大勢の前で(先に)言いたくなかったので(ここで)言うけど、ステージに出たら、この番組を36エピソード追加オーダーすることを発表するわ。18エピソードを2年分よ」と発表。キャストは「今なんて言った?」「まじ?」と驚きと喜びの声を上げ、マンディ・ムーアは飛び跳ねて大喜びしている様子が映っている。

 「ディス・イズ・アス(原題)」は、ピープルズ・チョイス・アワード2017でお気に入りの新テレビドラマに選ばれたばかりだ。(澤田理沙)