21日、環球網は記事「空気清浄機やピアニストまで、中国の“限韓令”は拡大中―韓国メディア」を掲載した。これまで韓流ミュージシャンのイベント取り消しなどが伝えられてきたが、韓国メディアは他の分野にまで拡大しつつあると報じた。

写真拡大

2017年1月21日、環球網は記事「空気清浄機やピアニストまで、中国の“限韓令”は拡大中―韓国メディア」を掲載した。

THAADミサイル(終末高高度防衛ミサイル)配備決定を受け、中国では「限韓令」、すなわち韓国製品やサービスの締め出しが広がっている。これまで韓流ミュージシャンのイベント取り消しなどが伝えられてきたが、韓国メディアは他の分野にまで拡大しつつあると報じた。

KBSテレビによると、韓国製空気清浄機8製品は昨年12月、中国市場での販売を禁止された。中国国家品質監督検験検疫総局は性能と安全性に問題があったためと説明している。中央日報によると、ピアニストやオペラ歌手の中国公演もビザが発給されないため中止になったという。さらに温水洗浄便座、化粧品など「限韓令」による締め出しは多くの分野に及んでいる。(翻訳・編集/増田聡太郎)