20日、韓流人気グループEXOの華人メンバーのレイが、疲れた表情を見せたことで再びファンを心配させている。

写真拡大

2017年1月20日、韓流人気グループEXOの華人メンバーのレイ(張芸興/チャン・イーシン)が、疲れた表情を見せたことで再びファンを心配させている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

20日、北京の首都国際空港に姿を見せたEXOのレイだが、顔色は冴えず、明らかに疲れている様子。出発ロビーにあるソファで横になり、休憩する姿が写真に撮られている。それでなくても年末年始から旧正月にかけては、芸能人にとって1年で最も忙しい時期だ。ファンからは、「体を大事にして」と気遣う声だけでなく、「ブラックすぎ」「人を何だと思っているのか」と、所属事務所やマネジメント側を批判する声も多く上がっている。

ここ1年あまり、レイの体調不良のニュースが頻繁に報じられてきた。昨年5月には、中国のバラエティー番組撮影中にスタジオで倒れ、共演者の俳優におんぶされて控室に下がる騒ぎに。10月には韓国・仁川空港で気を失い、病院へ搬送されている。目まぐるしいスケジュールの合い間には、病院で点滴を打つ姿などが目撃され、そのたびにファンを心配させている。(翻訳・編集/Mathilda)