チェコで撮影された凍りゆくシャボン玉が幻想的

写真拡大

真冬は最高気温でも氷点下になる日が多いというチェコ共和国。

この地で写真家として活躍しているLenka Zapletalovaさんは、-16度を記録した1月のある日、美しい写真を撮影した。

自然が作り出す美しい姿

子どものころに誰でも遊んだことのある“シャボン玉”。厳しい寒さは、このシャボン玉をアート作品に変化させるようだ。

Lenka Zapletalova Photography/Facebook

Lenka Zapletalova Photography/Facebook

Lenka Zapletalova Photography/Facebook

Lenka Zapletalova Photography/Facebook

Lenka Zapletalova Photography/Facebook

Lenka Zapletalova Photography/Facebook

Lenka Zapletalova Photography/Facebook

Lenka Zapletalova Photography/Facebook

Lenka Zapletalova Photography/Facebook

Lenka Zapletalova Photography/Facebook

Lenka Zapletalova Photography/Facebook

Lenka Zapletalova Photography/Facebook

Lenka Zapletalova Photography/Facebook

Lenka Zapletalova Photography/Facebook

Lenka Zapletalova Photography/Facebook

Lenka Zapletalova Photography/Facebook

Lenka Zapletalova Photography/Facebook

Lenka Zapletalova Photography/Facebook

Lenka Zapletalova Photography/Facebook

Lenka Zapletalova Photography/Facebook

Lenka Zapletalova Photography/Facebook

Lenka Zapletalova Photography/Facebook

Lenka Zapletalova Photography/Facebook

Lenka Zapletalova Photography/Facebook

Lenka Zapletalova Photography/Facebook

Lenka Zapletalova Photography/Facebook

一連の写真は、1月7日にLenka Zapletalova Photographyのフェイスブックアカウント上で公開された。

“お天気のプロ”が紹介

一連の写真は1月11日にはヨーロッパのお天気サイトが、フェイスブック上でシェア。

1月13日にはアメリカのお天気キャスターがフェイスブックでシェアするなど、自然が作り出したアート作品として、お天気のプロたちからも注目を集めている。