『フラーハウス』

写真拡大

1月18(水)にロサンゼルスで行われた2017年ピープルズ・チョイス・アワード(People's Choice Awards)で、見事フェイバリット・プレミアム・コメディー・シリーズ賞を受賞した『フルハウス』の復活版である『フラーハウス』。喜びを皆で分かち合ったキャストから"全員のお泊まり会"が、あの家で開催されるかも!? という話題が出たことを米Entertainment Tonightらが報じている。

1987年に『フルハウス』が放送開始して以来、長年世界中の人から愛されてきたサンフランシスコにあるあの家を、シリーズのクリエーターであるジェフ・フランクリンが購入したことは、昨年当サイトでもお伝えしてきたが、今回その家についてキャストが様々なコメントを述べている。

一家の大黒柱ダニー役のボブ・サゲットは、「ジェフは、庭に我々キャストの手形をセメントで取ったんだよ! それにちょうど今年は放送から30年の記念すべき年だから、盛大なお泊り会をあの家で開催する予定なんだ」と発言。次女ステファニーを演じるジョディ・スウィーティンは、「実際のあの家は、撮影が行われていたセットとは全然違うの。家自体がセットくらいの大きさしかないから、2階に寝室なんて無理よ。あの家は本当に狭くって、私達12人全員なんて絶対住めないわ!」と話している。また長女D.J.役のキャンディス・キャメロン・ブレは、「本当に信じられないわ。『フルハウス』『フラーハウス』のあの家が、ジェフによって今本当に"私達家族の家"になったのだもの」と興奮して語った。

キャスト全員揃ってのお泊り会は本当に実施されるのか気になるところだ。『フラーハウス』シーズン2はNetflixにて配信中。(海外ドラマNAVI)