<SMBCシンガポールオープン 最終日◇22日◇セントーサGC(7,398ヤード・パー71)>
今年は4日間で72ホールを無事に終えた「SMBCシンガポールオープン」。この大会は最古のメジャー「全英オープン」の予選会を兼ねており、12位までのまだ資格を持たない上位4選手に出場権が与えられる。

そんな中、優勝したプラヤド・マークセン(タイ)、2位タイの17歳の新鋭パチャラ・コンワットマイ(タイ)、ジェイブ・クルーガー(南アフリカ)、昨年覇者のソン・ヨンハン(韓国)の4人がロイヤル・バークデイルGCへの切符を掴んだ。
残念ながら日本勢は誰も出場権を得ることができなかった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>