写真提供:マイナビニュース

写真拡大

コトブキヤが展開するフィギュアシリーズ「ARTFX+」より、クライムドラマ『GOTHAM/ゴッサム』の「ジム・ゴードン」が、2017年7月に発売することが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は7,020円(税込)。

「ARTFX+」シリーズは、コトブキヤがオリジナルのコンセプトで展開するダイナミックなポージングフィギュアで、主に海外作品を立体化してきた「ARTFX」シリーズに「+」要素を加えたライン。「ARTFX」シリーズよりも安価でスケールダウンによるコレクションサイズを追求している。これまでにアメコミや『スター・ウォーズ』シリーズからさまざまなキャラクターが立体化されてきた。

今回のアイテムは、DCコミックスのドラマシリーズのキャラクターを1/10スケールで立体化するプロジェクトの第1弾として登場。「ジム・ゴードン」は、バットマン登場以前のゴッサムシティで起こる犯罪と闘う刑事の活躍を描く『GOTHAM/ゴッサム』の主人公で、やがてゴッサム市警の本部長としてバットマンと共闘して街を守ることになる。

フィギュアは、そんなゴードンの青年期を演じるベン・マッケンジーの特徴を捉えて立体化。右手首は差し替えることで、銃を構えたポーズと警察バッジを掲げたポーズの2通りを楽しめる。また、台座はドラマロゴをあしらった鉄板ベースとなっており、足裏に仕込んだマグネットで固定することができる。

商品価格は7,020円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2017年7月を予定している。

(C)GOTHAM and all related characters and elements (C) & TM DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc. (s17)