人間も猫も美味いものには目がありません #逗子猫日記

写真拡大 (全7枚)

朝から快晴。猫たちはまだ眠いようで二階から降りて来ず、きいママときいたろうはこんな状態なので今日は久しぶりに料理でもしようと思い、ドライブがてら佐島漁港に買い出しへ向かう。
この時期の相模湾は魚が少ないのだけど、今日はアンコウが揚がったそうな。魚はグロテスクなほど美味いと言うが、見た目は横綱級かと。
早速、購入して家に戻り、猫たちが寝ているあいだに下ごしらせを済ませ、一緒に買った今が旬のナマコを切る。
こちらもグロテスクだけど、酢醤油でいただくと最高の肴となります。
アンコウは肝を溶かして味噌仕立ての鍋にしてみた。濃厚な味で僕の素人料理でもかなり旨し!
とはいえ、自分ばかり美味いものを食べるのもよろしくないので、猫軍団の大好物であるシーバをあげたら、きいたろうが真っ先に降りてきて食らいつく。
人間も猫も美味いものには目がありませんね。
逗子猫日記 #57 きいときいたろう

もっと「逗子猫日記」を読みたい>>
・ちょうどいいサイズの段ボールがあったから
・そりゃ眠くなるよなぁ
・二階は軍団にとって楽園みたい
有高さんちの猫たちのプロフィール>>