川崎Fの新ユニフォームを披露する新加入選手

写真拡大

 川崎フロンターレは22日、川崎市の昭和音楽大で2017年新体制発表記者会見を行い、新加入選手8人が出席した。2017シーズンの選手背番号も発表され、大宮から加入のMF家長昭博は41番、G大阪から加入のMF阿部浩之は8番に決まった。

 そのほか、プロ3年目のMF三好康児が26番から昨季までFW大久保嘉人(→FC東京)が付けていた13番、DF車屋紳太郎も20番から7番に変更となった。

 チームは風間八宏前監督の後任として鬼木達新監督がコーチから昇格。昨季はJ1リーグ戦で年間勝ち点2位ながらチャンピオンシップ準決勝で敗れ、天皇杯も決勝で涙をのんだ。

 悲願の初タイトルを目指すシーズンへ、鬼木監督は「大きな宿題を残されたまま17年がスタートした」と位置付け、すでにスタートした宮崎キャンプで「僕の中で不安は一掃された」と力説。「毎日トレーニングしていて楽しいし、クラブの一体感は過去最高だと思う。そこにみなさん(ファン・サポーター)の力が加われば、念願のタイトルに手が届くと思っている」と、サポーターに呼びかけた。

 コーチングスタッフも新たに4人が就任。「連敗をしない」「下位チームに取りこぼさない」「ケガ人を少なくする」という3つのテーマを掲げた庄子春男強化本部長は「昨年もケガ人が相変わらず多く、ヤマ場と言われる試合に戦力がそろわず、勝ち切れなかった。ケガ人を少なくすることに重点的に取り組みたい」と指摘した。

 その一環として、昨季まで13年間、横浜FMでフィジカルコーチを務めた篠田洋介氏を招聘。クラブとしては4年ぶりのフィジカルコーチ就任で、庄子氏は「ケガをしない体づくり、コンディションづくりで大いに貢献してくれると思う」と期待した。

【スタッフ】

監督:鬼木達

コーチ:米山篤志

コーチ:久野智昭

コーチ:二階堂悠

コーチ:吉田勇樹

GKコーチ:菊池新吉

フィジカルコーチ:篠田洋介

【選手】

1 GK チョン・ソンリョン

2 DF 登里享平

3 DF 奈良竜樹

4 DF 井川祐輔

5 MF 谷口彰悟

6 MF 田坂祐介

7 DF 車屋紳太郎

8 MF 阿部浩之(←G大阪)

9 FW 森本貴幸

10 MF 大島僚太

11 FW 小林悠

13 MF 三好康児

14 MF 中村憲剛

16 MF 長谷川竜也

17 DF 武岡優斗

18 DF エウシーニョ

19 MF 森谷賢太郎

20 FW 知念慶(←愛知学院大)

21 MF エドゥアルド・ネット

22 FW ハイネル(←ポンチ・プレッタ)

23 DF エドゥアルド

24 GK 安藤駿介

25 MF 狩野健太

26 DF タビナス・ジェファーソン(←桐光学園高)

27 FW 大塚翔平

28 DF 板倉滉

29 DF 舞行龍ジェームズ(←新潟)

30 GK 新井章太

31 GK ポープ・ウィリアム(←東京V)

32 MF 田中碧(←川崎F U-18)

41 MF 家長昭博(←大宮)

(取材・文 西山紘平)


●2017年Jリーグ移籍情報

●2017シーズン新体制&背番号一覧