リズ・アーメッド

写真拡大

世界中で大ヒット中の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』で、パイロットのボーディー役を演じているリズ・アーメッドが、人気ドラマ『Girls/ガールズ』のファイナルシーズンにゲスト出演することが分かった。米Vultureが報じている。

リズは、今月9日(日)に開催された第74回ゴールデン・グローブ賞のミニシリーズ/テレビムービー部門男優賞で、クライムスリラー『ナイト・オブ・キリング 失われた記憶』にもノミネートされた、今最も注目されている俳優の一人。

そんな彼が『Girls』で演じるのは、レナ・ダナム演じる主人公ハンナが、ファイナルシーズンの第1話で出会うサーフィンのインストラクター役。シリーズのショーランナーであるジェニー・コナーが、リズの出演について次のように語っている。「リズは素晴らしいわ。サーフィンについてもったいぶって語るサーファー男を演じていて、『ローグ・ワン』や『ナイト・オブ・キリング』とは随分かけ離れた役柄なの。ハンナの人生に関わる重要な役で登場するのよ」とコメントし、今までとは一味違った彼を見られそうだ。

その他にもリズは、Netflixオリジナルシリーズ『The OA』でエリアス役を演じており、映画『ナイトクローラー』や『ジェイソン・ボーン』にも出演。映画&ドラマ界を又にかけて大活躍している。

リズがゲスト出演する『Girls』ファイナルシーズンは、米HBOにて2月12日(日)22:00より放送スタート。(海外ドラマNAVI)