前回のおもてなしレシピ第13弾は、『重ねて焼くだけのパングラタン』をご紹介しましたが、今回は大人数のパーティーでも大活躍間違いなしの“手作りピザ”をお届けします。

パン作りが苦手な人でも安心のレシピです! なんと、発酵不要なので失敗がありません♪ 粉をコネコネして、あとは具材を乗せてチーズを散らし、オーブンで焼くだけで完成です。

ピザって、男子からも女子からも人気のメニューですよね! 宅配もいいけれど、たまには手作りするのも、楽しいですよ〜♪

何より嬉しいのが、好きな具を思う存分入れられることと、焼きたてが食べられることです! もう、この作り方を知ってしまったら、宅配ピザには戻れないかもしれません……♡

それでは早速、レシピをご紹介します!

 

■ウインナーとキノコのピザ

<材料>

(生地)
A強力粉・・・200g
Aベーキングパウダー・・・小さじ2
Aオリーブオイル・・・大さじ2
A塩・・・ひとつまみ

・ぬるま湯・・・90〜100ml

(トッピング)
・ウインナー(斜め薄切り)・・・5本
・舞茸(ほぐす)・・・1パック
・エリンギ(長さを半分に切って薄切り)・・・1パック
・オリーブオイル・・・大さじ1
・塩、こしょう・・・少々

・ピザソース・・・適量
・ピザ用チーズ・・・適量

・バジルの葉・・・6枚ぐらい

 

■作り方


1、 ボウルにAを入れよく混ぜ合わせます。ぬるま湯を少しずつ加えながら、その都度よくこね合わせます。粉っぽさがなくなり、ひとまとまりになったら、そのまま3〜4分こね、ラップでピッチリ包んで、室温に10分ほど置いておきます。


2、フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、ウインナー・舞茸・エリンギを炒めます。全体に火が通り、しんなりしたら、塩・こしょうで味付けします。


3、まな板に打ち粉をし(強力粉を薄く散らす)、の生地を麺棒で薄く伸ばしていきます。


4、3にフォークで数カ所穴をあけ、ピザソースを塗ります。上に2を乗せてピザ用チーズを散らし、200度に予熱したオーブンで20分ほど焼きます。


5、オーブンから取り出し、あればバジルの葉をトッピングしたら、出来上がり。

 

■ポイント&メモ

1、ウインナーは、ベーコンでも代用可能です。

2、キノコは、お好きな具材で代用可能です。

3、ぬるま湯は、一気に加えるとうまく纏まらないので、少しずつ加え、その都度、よく捏ねて下さい。

 

いかがでしたか? 今回は、男子にも女子にも人気の手作りピザのご紹介でした。ピザって、お店か宅配で食べるもので、家ではとても作れない……なんて思っていたあなたも、このピザを一度作ってしまうと、「なんだ、ピザって簡単なんだ!」と感動すること間違いなしです♡

人が集まる時には大活躍間違いなしですので、ぜひぜひマスターしてみて下さいね!

【画像】

(c)Nosh

【関連記事】

※ チーズがトロ〜リ♡重ねて焼くだけ「パングラタン」【おもてなしレシピ#13】

※ 簡単♡彼が喜ぶガッツリおかず「卵とほうれん草のハムチーズタルト」【おもてなしレシピ#11】

※ 火なしで5分!濃厚「アボツナディップ&明太クリチディップ」【おもてなしレシピ#10】

※ フライパン1つで簡単♡「鶏むね肉 de 北京ダック風」【おもてなしレシピ#9】

※お鍋に放置で完成♡「ゆで豚の韓国風サンチュ巻き」【おもてなしレシピ#8】