安達祐実さんもうれし悩まし、小柄ママの服サイズが子どもに抜かれる!?

写真拡大

 小柄のママさんは、娘さんと並ぶとまるで姉妹のように見えるものです。でも、子どもの成長は早いもので、すぐにママと同じサイズになり、いずれ越してしまうことも。小柄ママさんには、そんなちょっとした悩みがあるようです。

 例えば、小柄ママの安達祐実さん。自身の公式ブログで「娘の服のサイズは130〜140、私は150」と告白しています。子ども服サイズが着られるというのはそれだけで自慢になりそうですが、お子さんとワンサイズしか違わないのもすごいものです。

 また、昨年10月に出産した川村ひかるさんも小柄ママさんの一人。普段から子供服を着用しています。ファッションブランドZARAの子供服は、ジャストサイズだとか。150cmのワンピースや140cmのキュロットなどを愛用しているようです。

 辻希美さんは、ある日、お子さんと一緒に小学校用の靴を買いに行ったところ、21cmであることが発覚! 辻さん本人のサイズと2cm差ということで、その成長ぶりに驚いていましたよ。

「足も背も小学校入ったらすぐにぬかされてしまいそう…」と不安になる辻さん。

 反面、どんなママであっても、子の成長は嬉しいもの。小柄ママさんがただ悩んでいるわけではない理由はここにありそうです。