Samsungが2016年8月19日に発売したスマートフォン「Galaxy Note 7」は発売直後から本体が爆発・炎上するという報告が相次ぎ、同年9月16日に発表されたリコールを経て生産および販売が中止される事態となりました。このGalaxy Note 7の爆発原因について、Samsungは2017年1月23日に記者会見を開いて明らかにすることを発表しています。

Samsung to Announce Findings of Galaxy Note7 Investigations at Press Conference - Samsung Global Newsroom

https://news.samsung.com/global/samsung-to-announce-findings-of-galaxy-note7-investigations-at-press-conference

独自の調査チームを立ち上げ爆発原因の究明を進めてきたSamsungが、Galaxy Noteの爆発原因をついに明らかにします。2017年1月23日に実施予定の記者会見は、以下のURLでストリーム中継される予定で、世界中から注目を集めることになりそうです。

Samsung Galaxy and Gear - The Official Samsung Galaxy Site

http://www.samsung.com/global/galaxy/



SamsungはGalaxy Note 7の爆発原因について、独自の調査チームを立ち上げ原因の究明を進めてきました。過去には、爆発原因が薄型化を突き詰めたデザインリチウムイオンバッテリーにあるといった報道がありましたが、同社による正式な発表はありませんでした。

発売後から爆発報告が相次いだGalaxy Note 7は、無償での交換対応の後にリコールが正式に発表されたものの、リコール後にも爆発報告が相次ぎ販売および生産停止になりました。飛行機への持ち込みが禁止になったときに、空港の各航空会社のチェックインカウンターでGalaxy Note 7の機内持ち込みに関する注意書きを見たという人も多いはずです。



By Mobil Yaşam

ハロウィンで爆発したGalaxy Note 7のコスプレをする人がいたり、Galaxy Note 7を爆弾として使用できる改造をゲームに施す人がいたりなど、世界中で話題になったGalaxy Note 7の爆発原因は一体何だったのか、Samsungの記者会見に大きな注目が集まっています。