京都のFWキロスが母国リーグに移籍する

写真拡大

 京都サンガF.C.は22日、FWキロス(28)がレゼンデ(ブラジル)へ移籍することを発表した。同選手は昨年7月に加入し、リーグ戦10試合に出場した。

 クラブ公式サイトを通じてキロスは、「今までのサッカー人生で、1番熱い応援を感じたサポーター、そしてチームメイト、スタッフの皆さま、半年という短い間でしたが、ファミリーとして迎え入れて頂き、ありがとうございました。近いうちに京都サンガF.C.がJ1に昇格することを願っています。私も日本で再びプレーできるよう、ブラジルで頑張ります」とコメントを残した。


●2017年Jリーグ移籍情報