ジェームズ・フレイン

写真拡大

スター・トレックの新たなTVシリーズとしてファンの期待を集めている『Star Trek: Discovery(原題)』で、スポックの父サレクを演じる俳優が決まった。

スター・トレック公式サイトの発表によれば、同役を演じることになったのは、英国出身の俳優ジェームズ・フレイン。『トゥルーブラッド』『GOTHAM/ゴッサム』『エージェント・カーター』『オーファン・ブラック 暴走遺伝子』『TRUE DETECTIVE/ロサンゼルス』などに出演しているジェームズは、個性的な風貌で悪役を演じることが多い。

なお、ジェームズが演じるサレクは、オリジナル・シリーズや『新スター・トレック』、最近では2009年のリブート映画『スター・トレック』などに登場している重要キャラクター。これまで、マーク・レナードや、ベン・クロスなどが演じてきた。『Star Trek: Discovery』の時代設定はオリジナル・シリーズの10年前と伝えられており、サレクがその中でどのような役割を演じるのか気になるところだ。

新たな配役が決まる一方、米Hollywood Reporterが関係筋から得た情報によると、今年の5月の予定となっていた配信は、残念ながら時期が再び未定になった模様だ。

CBSは公式声明の中で、配信延期について直接触れていないが、「撮影は来週スタートします。キャストと脚本を私たちは大変気に入っており、プロデューサーたちが作り出した世界にワクワクしています。本作は野心的なプロジェクト。番組のためになるのであれば、配信日は柔軟に決めていきます。私たちは最初から、時間よりも質が重要だと述べてきました。しかも(アメリカで本作を配信する)CBS All Accessは、シーズン・プレミアなど時期にとらわれないことも、配信時期の柔軟さに一役かっています」と述べている。

配信延期はこれで二度目となるが、声明の中にあるように、撮影は予定どおり、カナダのトロントにて来週スタートする。『Star Trek: Discovery』はアメリカではCBS All Access、日本ではNetflixにて配信される。(海外ドラマNAVI)