くっさ! 実は我慢している「彼女のニオイ」5つ

写真拡大

ムードが高まったときに、2人でハグをすることもありますよね。でもそんなときに相手のニオイが気になってしまうと、気分も萎えてしまうものです。男性が言いたくても言えずに我慢している彼女のニオイについて、いろいろ調べてみました。

■1.タバコのニオイ

・「タバコのニオイはやっぱり嫌です」(39歳/金融・証券/営業職)

・「タバコを吸っていることがはっきりとわかる場合」(38歳/情報・IT/技術職)

タバコを吸っているニオイに我慢できない人は多いかもしれませんね。本人は気づかないかもしれませんが、口からだけでなく、洋服などにもニオイが染みついているので、耐えられないのでは。

■2.香水のニオイ

・「香水のニオイ。甘ったるくて、一緒にいると頭が痛くなる。彼女を怒らせてしまいそうで、うまく言えない」(30歳/不動産/営業職)

・「香水のニオイがいい香りを通りこしてくさすぎる」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

女性としての嗜みとして、香水をつけている人もいますよね。でも、つける量を間違えてしまうと、逆にくさく感じてしまうこともあるので、つけすぎには気をつけたいですね。

■3.ワキのニオイ

・「ワキのニオイ。添い寝してるときに気になるけど、言い出せない」(37歳/食品・飲料/技術職)

ワキのニオイは意外と気になる人が多いようです。一緒に寝ていると特に気になってしまうニオイですよね。シャワーをきちんと浴びたり、冬でも油断せずにケアしたいもの。

■4.口臭

・「口臭です。キスのとき、くさくてきつかった。でも、言うとショックを絶対受けるので言えない」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「口臭。なかなかヤバいが、自分も人のことを言えない」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

口のニオイに気をつけないと、彼に不快な思いをさせてしまうこともありそうですね。特にニオイのきつい食事をしたあとは、しっかり口臭ケアをしておきたいものです。

■5.足のニオイ

・「足がくさいこと。我慢するべきことではないと思うが、言うことをためらう」(34歳/情報・IT/営業職)

・「足の裏が納豆レベルにくさくて仕方がない」(33歳/その他/その他)

冬場のオシャレに欠かせないブーツや、年中活躍するパンプスは、足のニオイの元になってしまうもの。ずっと履いたままでいると、ニオイも強烈になりますよね。

■まとめ

自分のニオイは自分で気づかないこともありますよね。そんなときに気づかないフリをしてくれている彼氏も、意外に多いのでは。普段から消臭スプレーやウェットティッシュなどを活用して、ニオイケアに励みたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年1月12日 〜1月13日
調査人数:124人(22歳〜39歳の働く男性)