高収入な夫の妻が「必ずしてること」4つ

写真拡大

女性なら一度は夢見る「玉の輿」。では実際にそんな高収入な男性と結婚した女性はどんな生活を送っているのでしょうか? 高収入の男性の妻が必ずしていると思うことを男性に答えてもらいました。

(1)きっちりお金を管理

・「旦那に内緒でへそくりして、自分に投資する」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「お金の管理をきっちり行い無駄な出費はせず、貯蓄をコツコツ行う」(37歳/食品・飲料/技術職)

・「財産の管理をしっかりすることは必要」(29歳/学校・教育関連/専門職)

収入があるからと言っても、今の日本ではいつ何時、何があるかは分かりません。お金の管理はしっかりしておくに越したことはありませんよね。将来の計画を立てるにしても、子育てするにしても、自分の家に今どれだけのお金があるのかを知っておくことは大事です。

(2)積極的に自分磨き

・「水素水やエステ。美容に関することに金を使いまくってる!」(31歳/その他/その他)

・「美容の勉強、自分磨き、高めのランチ」(36歳/農林・水産/経営・コンサルタント系)

・「自己啓発。常に自己を高めようとしていそう」(30歳/医薬品・化粧品/営業職)

高収入な夫がいるということは、妻を含めてさまざまな付き合いの機会も多いと想像されます。そんなとき、ある程度の教養と美貌は必要になるでしょう。それが夫のためかどうかは分かりませんが、積極的に自分磨きはしているかもしれませんね。

(3)自由に散財

・「ちょっと豪華なランチを食べに行っている」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「面倒くさいお付き合い。金が掛かりそう」(34歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「そんな女は旦那の稼ぎで自分の欲を満たしていると思う」(31歳/建設・土木/技術職)

やはり金銭的に余裕があれば、自分の欲を満たしたいと思うでしょう。少しはねたみもあるかもしれませんが、こういう想像をした男性は多くいました。毎日高級レストランに通っているかどうかは別にしても、豪華なランチを食べているところを想像するのはそれほどむずかしいことではないですね。

(4)家族を大切にする

・「献身的にサポートしてそうなイメージはある」(36歳/機会・精密機器/事務系専門職)

・「美味しいご飯を作ってくれること」(35歳/食品・飲料/営業職)

・「専業主婦率が高く、教育に専念できるので、子供のお受験などに熱心そうな気がする」(37歳/団体・公益法人・官公庁)

これは少し願望も入っているのかもしれないですが、忙しく仕事をしている夫をしっかりサポートして内助の功を発揮している女性というイメージもあります。家庭を守り、夫や子どもを大切に思ってこそ、夫も安心して仕事に打ち込めるということでしょう。

■まとめ

なかなか庶民には想像がつかない高収入な夫との生活ですが、お金がたくさんあるということも実はいろいろ大変なことがあるとは思います。人との関わりも多くあるでしょうし、中には好まない人とのお付き合いもあるかもしれません。それが本当の幸せであるのかは、それぞれの価値観なので一概には言えません。それでも玉の輿に乗りたいと思う女性が多いのは、実態がよく掴めないからこそ、憧れを抱くということもあるのでしょう。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数196件(22歳〜39歳の働く男性)

(フォルサ/さとう ともこ)