2PM ジュノ、ドラマ「キム課長」役作りのために“一日一食生活”

写真拡大

2PM ジュノがドラマのキャラクターのため「3無生活」をしていると明かし、好奇心を高めた。

韓国で21日に放送されたKBS 2TV「芸能街中継」には、今月25日に放送される新水木ドラマ「キム課長」の主役ナムグン・ミン、ナム・サンミ、2PM ジュノ、キム・ウォンヘが出演した。

「キム課長」は、お金への天性の勘を持つ“ピンハネ(他人の利益の上前を、正当な理由もなく搾取すること)”専門経理課長キム・ソンリョン(ナムグン・ミン) が、一獲千金のためにTQグループに入社するが、皮肉なことに不合理と戦いながら崩れていく会社を生かすオフィスコメディドラマだ。

会社の取締役の役を演じたジュノは「キャラクターのために、一日一食を続けていて、寂しさを最大化するために1人で暮らしている」と話した。

続いて、「人との接触を禁止しているが、人に会ってなかったせいか、性格がおかしくなった」と付け加えた。