DAZNニューイヤーカップが開幕…琉球が3ゴールで千葉下し白星スタート

写真拡大

 2017 JリーグDAZNニューイヤーカップ沖縄ラウンドの第1戦が22日に行われ、ジェフユナイテッド千葉(J2)とFC琉球(J3)が対戦した。

 千葉、琉球、北海道コンサドーレ札幌(J1)の3チームで争われる沖縄ラウンド。フアン・エスナイデル新監督体制でJ1昇格を狙う千葉は、10年ぶりに復帰したMF羽生直剛や、新加入のMF清武功暉らが先発に名を連ねた。一方、J2昇格を目指す琉球はMF富樫佑太やFW才藤龍治がスタメン起用された。

 序盤から細かいパス回しで試合の主導権を握った琉球は28分、ペナルティエリア手前中央で知念雄太朗からのパスを受けた富樫が右足ダイレクトのシュートをゴール左隅に突き刺し、先制に成功した。

 さらに前半終了間際の45分、エリア内でファウルを受けた才藤がPKを自ら成功させ、琉球が2点をリードして前半を折り返す。

 2点ビハインドの千葉はハーフタイムに8名を入れ替え、FW船山貴之や、青森山田高校から加入した高橋壱晟らを投入した。

 後半立ち上がりの50分、千葉は自陣でルーズボールを拾った熊谷アンドリューが浮き球でGK岡本昌弘にバックパスを送ると、風に乗ったボールはワンバウンドして岡本の頭上を超え、オウンゴールとなってしまった。

 千葉は65分にゴール前の混戦から菅嶋弘希が左足のシュートを決めて1点を返したが、その後は得点を奪うことができず、試合はこのまま3−1で終了。琉球が千葉を下して白星スタートを切った。

 千葉は25日に、琉球は28日にそれぞれ札幌と対戦する。

【スコア】
ジェフユナイテッド千葉 1−3 FC琉球

【得点者】
0−1 28分 富樫佑太(琉球)
0−2 45分 才藤龍治(PK)(琉球)
0−3 50分 OG(熊谷アンドリュー)(琉球)
1−3 65分 菅嶋弘希(千葉)