音楽界の巨匠が参加 Photo by Brian Rasic/Getty Images、写真:AP/アフロ

写真拡大

 名匠テレンス・マリックの新作「Song to Song(原題)」に、パティ・スミスやイギー・ポップ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズが出演しているようだ。英Dazed&Confusedによれば、リッキー・リーやアーケイド・ファイア、ブラック・リップスもカメオ出演しているという。

 本作は以前に「Lawless」「Weightless」の仮タイトルがついていた作品で、米テキサス州オースティンの音楽シーンを舞台に2組のカップルを描く“モダン・ラブストーリー”だという。ライアン・ゴズリングとルーニー・マーラ、マイケル・ファスベンダーとナタリー・ポートマンがカップルを演じ、ほかにケイト・ブランシェット、クリスチャン・ベール、ヘイリー・ベネット、ベニチオ・デル・トロといった豪華スターが共演。3月17日に全米公開の予定だ。

 マリック監督は、ベール、ブランシェット、ポートマンが出演する恋愛ドラマ「聖杯たちの騎士」が現在、日本公開中。