3位タイに後退したスコット(写真は3日目、大会事務局提供)

写真拡大

<SMBCシンガポールオープン 3日目◇21日◇セントーサGC(7,398ヤード・パー71)>
最終ラウンドがスタートした国内男子ツアー開幕戦でアジアンツアーとの共同開催で行われている「SMBCシンガポールオープン」。全選手がハーフターンを終えてジュビック・パグンサン、アンジェロ・キュー(共にフィリピン)がトータル9アンダーまで伸ばし首位で並んでいる。

首位から出た注目のアダム・スコット(オーストラリア)はスコアを1つ落としトータル8アンダーの3位タイ。上位フィニッシュで世界ランク50位以内を目指す谷原秀人も2つ落としてトータル6アンダーの14位タイに後退している。
その他日本勢では新鋭・星野陸也がトータル8アンダーまで伸ばし、3位タイ。小平智もトータル7アンダーで8位タイにつけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム第45回】