やはりポドルスキはガラタサライを退団か…マネージャーは残留を臨むも「家族が不安を感じている」

写真拡大

▽ヴィッセル神戸が獲得に乗り出している元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキだが、やはりガラタサライからの退団を希望しているようだ。トルコ『amkspor』が報じた。

▽中国からのオファーもあったポドルスキだが、ここに来て神戸が獲得に本腰を入れ、交渉が進んでいると報じられている。

▽そんな中、ガラタサライのマネージャーであるレヴェント・ナジフォグル氏もポドルスキについてコメント。家族の問題もあり、ポドルスキが退団を希望しているこことを明かした。

「我々はポドルスキを手放したくはない。ただ、ポドルスキは、彼や彼の妻、子供たちもここでは幸せではないと言っている。彼の家族はここでは不安を感じているようだ。我々は残ってもらえるように出来る限り説得する」

▽昨年もトルコでは空港などでテロが発生し、そのことを理由にトルコを去った選手は多数いる。ナジフォグル氏もトルコでプレーする選手たちが難しい状況であることを認めた。

「残念ながら、トルコに来ている選手たちにはプレッシャーがかかっている。我々は彼らが乗り越えられるようにトライする」