ワシントンで行われた「ウーマンズ・マーチ」に参加したエマ・ワトソン Twitterより

写真拡大

現地時間20日に就任式が開催され、共和党のドナルド・トランプ氏が第45代米国大統領に就任した。その翌日、首都ワシントンをはじめとした各地でトランプ氏に抗議する大規模デモ「ウーマンズ・マーチ」が行われ、セレブたちも姿を見せた。

ワシントンでのデモは現地時間10時頃に始まり、ピンク色の帽子をかぶった女性たちが街の中心部を歩き、女性の権利を訴えたという。マドンナやアリシア・キーズ、スカーレット・ヨハンソン、ジャネール・モネイらがステージに上がり、スピーチやパフォーマンスを披露。ケイティ・ペリーやエマ・ワトソンらもこの行進に参加する姿を目撃されている。

ワシントンの他にも、ロサンゼルスやニューヨーク、サンダンス映画祭が開催されているユタで「ウーマンズ・マーチ」は行われ、マイリー・サイラスやヴァネッサ・ハジェンズ、ベラ・ソーン、エミリー・ラタコウスキー、ヘレン・ミレン、アリアナ・グランデ、シャーリーズ・セロン、チェルシー・ハンドラー、クリステン・スチュワート、クリッシー・テイゲンとジョン・レジェンド、ジェイク・ギレンホールとマギー・ギレンホール、ジーナ・ロドリゲス、デミ・ロヴァートらセレブたちもこのムーブメントに参加している。