放射線によって体の内部を撮影するCTスキャン。

大変高価な機材ですが、なんと動物の検査に使われることもあるようです。

「コアラをCTスキャンしてみた」という、かわいい写真が人気を呼んでいました。

 


かわいい!!

ぐっすり眠った状態でうつぶせになっている姿は、まるでぬいぐるみ。

人間用の機材に乗っているので、コアラの小ささが強調されています。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●なぜCTスキャンをすることになったの?

(投稿者)これは野生のコアラで、野生動物専門の獣医に感染症で目を腫らした状態で連れてこられた。
自分は人間用のCTスキャンをする技師なので、特には専門ではない。鎮静剤を打たれているので、その間に頭のてっぺんからつま先までしっかり調べようということになった。ついでに新しい機械を試したかった。

↑それはクールだね。きっとコアラをたくさんナデナデしたに違いない。

(投稿者)もちろん鎮静していたからで、そうでなければ引き裂かれていただろう。近くで肉球や爪を見ると、刃のように鋭く変な手をしていたよ。

●やわらかくてふわふわなの? 結構ゴワゴワしていると聞いたことがある。

(投稿者)割と柔らかいと思ったよ。でもなぜそう思われているかもわかる。背中を軽くさわるとホウキのようにゴワゴワしている。でもしっかり触ると柔らかいよ。

●えっと、このコアラは……大丈夫なの?

(投稿者)大丈夫だよ。きっちり処置されて帰されたよ。

↑よかった。きっとあなたの新しい機械で、変わった超キュートな患者をみるのは楽しいに違いない。

↑よかった。自分もそれが聞きたかった。コアラの健康にバンザイ。

↑それはコアラリティ(クオリティ)ケアだ。

●スキャンのイメージを見せてよ。

(投稿者)
[画像を見る]
そして別の角度。
[画像を見る]


検査と治療は終えてコアラは大丈夫とのことです。

それにしてもかわいらしい患者ですね。

【「コアラにCTスキャンをしてみた…こんなことになったよ」】を全て見る