B1A4 ジニョン「今まで片思いの役ばかりだったので、次は恋を叶えたい」

写真拡大 (全4枚)

B1A4のジニョンが演技に対する願いを語った。

最近3rdフルアルバムの活動を終了したB1A4のグラビアが公開された。

「THE STAR」の1、2月号のを飾ったB1A4は夢幻的な雰囲気の中でメンバーそれぞれの魅力が際立つ表情とポーズを取ってマルチアイドルらしい姿を見せた。特に一層成熟した雰囲気は見る人の視線を釘付けにした。

グラビア撮影後に行われたインタビューで「自分にとってグッドタイミングはいつだったのか」という質問に対し、ジニョンは「いつもグッドタイミングだと思う。特定の時期をグッドタイミングというよりはそのタイミングが自分で作れると思う。少し大変でも、元気を出して何かを始めたら、実践するだけでも十分にグッドタイミングを作れると思う」と答えた。

続いて「機会があれば、ラブコメに挑んでみたい。ドラマではいつも片思いする役ばかりを演じたので、次は恋を叶える役を演じてみたい」と話した。

バロは「グッドタイミングは今ではないかと思う。今回のアルバムを準備しながら僕たちにたくさんの変化があったし、1年3ヶ月ぶりに発売するアルバムで、期待も大きかったので、今回の活動がグッドタイミングだったと思う」と明かした。

「デビューしたての頃と比較したとき、メンバーらの変わった点と変わっていない点は何なのか?」という質問に対し、シヌゥは「メンバー全員が以前より成熟した。でも、B1A4の深い絆に変わりはない」と答えて変わらない友情をアピールした。

ゴンチャンは「ファンに会いたいときはコミュニケーションする。顔が見られないので、SNSを通じて一緒に話し合いながら遊ぶ。ファンの皆さんと遊ぶと楽しいし、力になる」とファンへの愛情を示した。

「2017年に叶えたいことや計画は何なのか?」という質問に対してサンドゥルは「今年も昨年のように多忙な1年を過ごしたい。僕たちが忙しいということは、ファンの皆さんに会える時間が増えるということだから。公演もたくさん開きたい。またB1A4の新しいアルバムをリリースしたい」と答えた。

B1A4のグラビアと率直なインタビューの詳細は「THE STAR」1、2月号(統合本) を通じて確認することができる。