サラリーマン、調理士、スポーツ選手…人気芸能人たちの意外な過去が話題

写真拡大 (全2枚)

スターのギャップのある過去が公開された。

最近韓国で放送されたケーブルチャンネルtvN「名簿公開 2017」では、辞表を書いてトップスターになった大逆転の主人公が公開された。

9位には、過去5年間調理士として仕事をしていた俳優キム・ミンソクがランクインした。祖母の健康悪化で、バイク便やコンビニなど様々なアルバイトをこなし、刺身料理屋で仕事をして、韓国料理、日本料理、洋食の資格まで取った。

8位は女優チン・セヨンがランクインした。過去バックアップダンサー出身で、スター帝国の練習生だった。ガールズグループJewelryのバックアップダンサーの座を3ヶ月でものにするほど、頭角を現したという裏話だ。

7位は歌手ファン・チヨルだ。ボーカルトレーナーとして活躍していた当時の教え子には、現在のグループINFINITE、AFTERSCHOOL、LOVELYZメンバーなどがいるという。6位は女優イ・シヨンで、専攻を生かして布工場で絵を描いた過去を持つ。女優の夢のために仕事を辞めたが、両親に代わってサウナの売店を運営したりもした。

5位は女優キム・ジウォンだ。芸名ジェシカKで、歌手ユンナのバックボーカル兼ピアノの演奏をしていた。中学3年生の時に路上でスカウトされ、ユンナと同じ所属事務所に身を置くことになり、歌手志望生ではなかったが歌、演技、ダンスなどを併行して機会を得ることになった。

4位は水泳選手出身であるAFTERSCHOOLメンバーのユイと俳優ソンフン、3位は韓国代表を夢見て有望株として注目を集めたショートトラック選手出身の俳優ソン・ジュンギがランクインした。2位は俳優カン・ジファンで、外国系ベンチャー企業に勤めた経歴を持つ。

待望の1位は、演技派俳優ハン・ソッキュだ。俳優一筋の人生を歩んできたような彼だが、俳優デビュー前にKBS公開採用の声優として活動していた。大学生の時期から俳優を夢見ていたが、軍隊で腰をケガして義兵除隊し、簡単に回復できずに人生のターニングポイントを迎えた。そのために体を使う職業が難しいと判断し、声優を選択することになったという。