彼のことが本当に大好き。仕事をしていても、ふと「今、なにしているんだろう?」と思ってしまう自分をバカバカしく思ったり。恋をするのに年齢なんて関係ありません。いくつになっても乙女は乙女なのです! ただし、大好きすぎて暴走しないように気をつけましょう。
そこで今回は、大好きな彼氏と別れないために必要な3つのことをご紹介いたします。

依存しない・自立する

彼が大好きだからといって、常に一緒に行動しているようでは、いつかはポイっと捨てられてしまうでしょう。彼との恋をより“永遠”に近い状態にもっていきたいなら、まずは彼に依存しない、そして自立することが大切です。
今の段階では別々に暮らしているなら、いろいろなことにチャレンジできる時間を与えられているようなもの。一緒に暮らせば、彼の分まで家事をしなければいけなくなり、勉強をしたいと思ってもできなくなります。
彼のことを忘れるくらい仕事や趣味に夢中になっているうちに、彼への依存度も低くなり、やがては精神的・経済的な自立も果たしていることでしょう。目の前のことに夢中になっていれば、1年、3年、5年とあっという間に過ぎていきます。

彼に提案し続ける姿勢が大事

最初のうちは彼への思いも強く、贈り物も手作りにこだわったりと、モチベーションを維持できている状態。しかし、お付き合いする年数が経ってくると、どうしても二人の関係がマンネリ化してきて、ただなんとなく付き合っている関係になってきてしまいます。
それでも彼との関係を続けていきたいと思うなら、彼から動いてくれるのを待つのではなく、自分から提案することも大切です。たとえば、毎回デートする場所が固定化されているなら、スキマ時間で彼と一緒に行きたい場所ややりたいことを考えておけば、週末になってから決めずに済むのです。
常に提案し続ければ、彼も一緒になって、なにをするのも前向きに考えてくれるでしょう。

セックスを楽しむ

一番大事なのは、セックスを楽しむことです。
愛情の賞味期限は3年ともいわれていますが、交際年数が3年経っても、セックスライフを楽しんでいるカップルは大勢いらっしゃいます。しかし、その一方で、早くからセックスレスになってしまい、彼に正直に打ち明けられずに悩んでいる人も……。セックスがすべて、とはいいませんが、男女の関係においては必要な要素です。特に男性は、定期的に解放されたいと思っているはず……。大好きな彼と別れたくないなら、セックスを思う存分楽しむことが大事!
たとえコンプレックスがあっても工夫をすれば、大胆にセックスを楽しむことができます。いろいろな体位を試してみるのもよし、たまにはグッズを使ったり、シチュエーションを変えたりと、お互いに提案しながら、濃密な一時を過ごしましょう。

いかがでしたか? 大好きな彼を手放したくないと思うなら、とにかく努力をすること! そして、相手に見返りを求めることなく、常に提案し続けることもひとつのポイントになってきます。二人の愛を“永遠”にするためにも、あなたが彼をリードできるくらい、しっかりしないと!