男子が「おうちデート」で幸せを感じる瞬間・5つ

写真拡大

恋人同士でまったり過ごしたいと思うときは、おうちデートを考えることもあるのではないでしょうか。周りを気にせず二人きりでゆっくりでるのは、おうちデートならではの醍醐味と言えそうですよね。男性が家デートで幸せを感じる瞬間をいろいろ考えてもらいました。

(1)テレビを見ているとき

・「テレビを見ていて、同じタイミングで笑ったとき」(30歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「ソファーに座って、のんびりテレビを見ながら、ウトウト」(34歳男性/医療・福祉/専門職)

のんびりテレビを見ている時間は、リラックスもでき幸せな時間と言えそうですね。しかも、笑いのタイミングなども同じだと、より幸せを感じるようですね。

(2)料理を作ってくれるとき

・「手料理を振る舞ってくれて、しかもおいしいとき」(34歳男性/その他/その他)

・「彼女が手料理を作ってくれたとき」(34歳男性/商社・卸/営業職)

家デートであれば、彼女の手作りの食事が食べられますよね。しかもできたてですから、料理の得意な彼女なら、これほど幸せな時間はなさそうですね。

(3)のんびりしているとき

・「のんびりとできるのがとてもいいです」(29歳男性/金融・証券/事務系専門職)

・「気張らずに二人きりでのんびりできる」(29歳男性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

何も考えず、のんびりできるのが、家デートのだいご味とも言えそうですね。時間に追われることもないですし、二人でしたいことができますよね。

(4)会話がなくても平気なとき

・「会話が途切れても、その空気が自然に感じられて落ち着けたとき」(27歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「何も会話が無くても、彼女と寄り添っていられるとき」(25歳男性/自動車関連/技術職)

家デートなら、そこに彼女がいるだけで幸せという男性も多いのではないでしょうか。そこには会話も必要ないですよね。

(5)人目を気にしないとき

・「家の中で人目を気にしなくていい。お金も使わなくていい」(30歳男性/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「プライベートな空間なので、周りの目を気にしなくていい点は非常に魅力的」(26歳男性/その他/その他)

家デートなら、周囲の目を全く気にする必要はないですよね。自然体でいられるのがいいですよね。出費もほとんどないですし。

<まとめ>

家デートと外デートではその楽しみ方も全くといっていいほど異なりますよね。常に自然体でいられますし、周囲を気にする必要もないというのが大きいのかもしれません。お互いにゆっくりできますし、何より二人きりというのが嬉しいのはないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月28日〜2017年1月2日
調査人数:195人(22歳〜34歳の男女)