非売品含む9種の「プレミアム酒」も

写真拡大

中野BC社(和歌山県海南市藤白758-45)では、2017年1月29日に「にほん酒BAR〜日本酒を楽しむ会〜」が開催されます。

非売品含む9種の「プレミアム酒」も

目玉となる受賞歴多数の銘柄「紀伊国屋文左衛門」の大吟醸酒は当日のみ味わえる新酒で、原酒のフレッシュな香りと新酒ならではの濃厚さが特徴です。

他にも贅沢な大吟醸酒、吟醸酒や王道の純米酒等の全21種の飲み比べ(1杯100円)を楽しめます。またレトロな雰囲気の旧酒蔵では高級酒を揃えた"1日限定酒場"をオープンし、幻の酒米と呼ばれる、希少な「愛山(あいやま)・兵庫産」100%の純米大吟醸等の"プレミア酒"全9種(1杯500円から)を販売します。

入場料は500円(1ドリンク付)で、未成年は無料です。おつまみ、ドリンクは別途100円からです。

開催時間は10時から16時までで、最終受付は15時です。海南駅西口からの無料送迎バスが20分毎に運行します。