ソ・イェジ、映画「他の道がある」出演の感想を語る“私たちの映画だという感じを受け、喜びを感じた”

写真拡大

2017年、ドラマ「花郎(ファラン)」と映画「他の道がある」で活動を始めた女優ソ・イェジが雑誌「Marie Claire」を通じてグラビアとインタビューを公開した。

グリーンカラーが際立つフリルワンピースを着た写真では彼女の美しいボディラインが視線をとらえた。ベージュフリルワンピースやオレンジ色のニットのような様々なカラーも無難に着こなした。

淡々とした表情と深いまなざしで彼女ならではの自然な雰囲気が盛り込まれたグラビアを仕上げた。

インタビューで映画「他の道がある」に出演した感想を聞くと、「低予算映画の特性上、何でも俳優とスタッフが力を合わせて一緒に作った現場だった。撮影中、私たちの映画だという感じを受け、ここに喜びを感じた。これからも自分を完全に表していく演技がしたい」と話した。