「徳之島産 島の生姜ドリンク」

写真拡大

ジャム、ドレッシング、飲料などの製造・販売を行うセゾンファクトリー(山形県高畠町)は、「徳之島産 島の生姜ドリンク」を2017年1月31日に期間限定で発売する。漢方薬としても利用されているショウガには、血行を促進する「ジンゲロール」と体温を上げる「ショウガオール」という成分が含まれており、その効能に注目が集まっているという。

「生姜茶」は料理にも

「徳之島産 島の生姜ドリンク」(285グラム、1296円=税込)は、生姜の産地にこだわり徳之島の生姜のみを使用。年間の平均気温が21度前後という温暖な気候に育まれた、しっかりとした辛みとすっきりとした後味が特長。

年間収穫量も限られている生姜をひとつひとつ愛情をこめて丁寧に手搾りで仕上げた。寒い夜に温めてホットドリンクにして飲むのがおすすめ。

発売中の「生姜茶」(260グラム、1080円=同)は、高知県産の「大生姜」を大き目にスライスし、優しい甘さに仕上げたジャムで、お湯で割って飲むタイプ。優しい甘さの中に生姜のキリッとした辛さが癖になるという。お湯で溶けば簡単で温かいショウガ茶に。料理に活用してアイデア次第でオリジナルのレシピも楽しめるという。

全国のセゾンファクトリー店舗、WEBショップで取り扱う。