『オリジナルズ』シーズン1

写真拡大

人気ドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』(以下『VD』)のスピンオフである米CWの超自然ホラーシリーズ『オリジナルズ』でショーランナーを務めていたマイケル・ナルドゥッチが同作を降板することが分かった。米TV Lineが報じている。

『オリジナルズ』は3月17日(金)からシーズン4の放送がスタートするが、今シーズンの撮影はすでに終了している。本作がシーズン5に更新される場合、『VD』のシーズン1からシリーズを手掛けるジュリー・プレックがショーランナーを引き継ぐことになるようだ。『VD』はファイナルシーズンとなるシーズン8が現在放送中で、3月10日(金)に最終回を迎える。

ナルドゥッチはワーナー・ブラザースを去り、新たに米ABC・スタジオと2年間の契約を結ぶという。米The Hollywood Reporterのインタビューに応えたプレックは、「(ナルドゥッチは)またとないチャンスをつかんだんだ。彼は僕にとって才能の溢れるパートナーであり友人であったから、彼と離れることはとてもさみしいよ」とコメントしている。

ナルドゥッチは2011年の『VD』シーズン2から脚本としてシリーズに参加。2013年のシーズン4まで手掛けた後、同年にスタートした『オリジナルズ』の専属になった。(海外ドラマNAVI)